女の人

成果に直結します

男性

賃貸管理において優秀な不動産会社を委託としていれば、不動産投資の成果は確実に上がります。しかし、賃貸管理を委託する不動産会社について、意識が低い大家が多いのも事実です。多くの場合、購入した投資物件を管理していた不動産会社に引き続き依頼したり、売買の仲介をしてくれた不動産会社に依頼をしたりしています。これらの不動産会社が賃貸管理のノウハウを十分に持っていれば問題ありませんが、何も確認せずに賃貸管理を委託してしまうのは不動産投資のリスクを高めているだけになります。今まで、賃貸管理について意識していなかったようであれば、すぐにでも見直しを行いましょう。賃貸管理の業務において、大きな違いが出てくる部分が入居者の募集方法になります。賃貸管理会社を変えた途端に入居者が決まったという例も少なくありません。ただ、どこの不動産会社が入居者を集める力が一番あるのかということはなかなか見極められることではありません。この部分については、丁寧に確認をしていきましょう。不動産会社に尋ねるべきこととしては、入居者募集を行うにあたって利用している広告媒体、付近の大学や企業とのパイプがあるかどうか、等が挙げられます。また、審査基準についても尋ねておきましょう。入居者希望者をいくらたくさん連れてきてくれても、入居後に滞納をしてしまうような人ばかりではトラブルを増やしてしまうだけです。入居者の条件としてどのようなルールがあるのかを確認しておくとよいです。